今日から2月 副市長就任でどうなる小樽市

本日より2月がスタートしますが、懸案となっていた副市長が就任しました。

先日の記者会見でもそうですが、これまで議会や記者会見での森井市長の発言はお世辞でも真摯とは言えず、質問とかみ合わない、はぐらかすような答えをし、説明責任を果たしているとは思えません。ただ、市長の「変えたい」という気持ちは理解出来ます。が、何をどうしたいから変えるのか、変えてどうなるのか、変えたらどうなるのか、などまだまだ目的・ビジョンが見えず、手法ばかりしかないため、何とも言えないことが多くあります。

副市長就任で、森井丸がどっちへ進むのか、しっかり前へ進んでいけるのか。これから2月末から始まる新年度予算を審議する第1回定例会に向けて内部調整が進められますが、私たち議会もチェック機関としてしっかり審議して参ります。

この第1回定例会で、市長発言などがどう良くなるか、まさに森井丸がどうなっていくのか、航路を進んでいけるのか、座礁するのか、今は不透明な部分が多いのですが、小樽のために、住民副市長のために益々注視されます。

第1回定例会の日程は以下の通りです。あくまでも議会運営委員会で決定しますので、現在は案でございます。

image image

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です