雪あかり後半 ボランティアの姿もオブジェの一つ

5日からスタートした第18回小樽雪あかりの路も今日から後半になります。

ボランティア部会では、期間中のボランティア受付・サポート、外国人ボランティアのフォロー・交流と、一日中沢山のボランティアさんと楽しく関わらせて頂いてます。

雪あかりの路は、雪のオブジェとロウソクのあかりで温かく観光客の皆様をお迎えしますが、実は、イベントを支えるボランティアさんの姿もオブジェの一つなのです。

ぜひ雪あかりの会場にいらっしゃったら、そのような姿も雪あかりの会場を創り出す素敵なオブジェとしてご覧頂けたら嬉しいです。

なお、こちらの写真もボランティアさんが撮影してくれたものです。ありがとうございます。

image image image image

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です