市長・副市長で議事録精査中 空転回避へ

2月29日の代表質問一日目から空転し、3日目。

今朝から、市長・副市長が、代表質問一日目の自民党・鈴木議員の質問と答弁、そして中断後に開かれた議会運営委員会の議事録を精査し、森井市長が昨日仰っていた「議会との認識の大きな差」について協議されるとのことです。

私たち議会側は、市長のその点についての協議待ちとなります。早期に議会が再開出来るよう、副議長が継続的に副市長と交渉して頂いておりますので、それを見守ることしか今は出来ませんが、進捗があれば随時ご案内致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

スクリーンショット 2016-03-03 09.27.19この投稿最後に、本日は3月3日、桃の節句「ひな祭り」です。日本では、女の子の健やかな成長を祈る意味が込められた行事となっております。また、もともとは、中国で、上巳の日に、川で身を清め、不浄を祓った後に宴を催す習慣があったことから、それが日本に伝わり、ひな遊びという大人の遊びから子どもたちに伝わり、現在の形で定着しているそうです。

小樽市内では、小樽市民が発起し「おたる雛めぐり」がこの時期に開催され、飲食店はじめ各観光施設などに歴史あるひな人形を飾ったり、纏わる行事が行われたりしています。

小樽は、多くの住民の方々がまちづくりに積極的に関わって下さっており、私も地域の住民として様々な行事やイベント、まちづくりに関わらせて頂いています。みんなが笑顔で元気で楽しいまちを目指し地域の活動に関わっていますが、今は小樽市議会が空転中であります。なんとかこの空転を回避し、多くの皆さんが活動して頂ける、そして安心して楽しく生活出来るまちづくりのため、議会審議に臨められるよう、努力を続けます。

「おたる雛めぐり」http://otaru-hinameguri.com/

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です