次に向け副議長・副市長と継続交渉 15時に各党代表者会議

12790012_819850271480583_638548057_o本日、10時半から小樽市立病院の小樽市立高等看護学院の卒業式が行われましたが、議長や厚生常任委員長はじめとする委員が公務で出席することから、この後に議会運営委員会を開きました。(私は総務常任委員会に所属してますので、卒業式には出席しておりませんが、出席された方から写真を頂きましたのでアップします)

しかし、副市長と市長との協議に進展なく、13時からの開議は止む無く断念することとなりました。大変申し訳ございません。

議運では、看護学院の卒業式出席の公務を取りやめ交渉を続けて頂いている副議長から、「午前中も副市長と話し、議会も副市長も市長部局もなんとか前に進めたいという共通認識はあるので、糸口が見つけられるよう継続して交渉を続けたい。なんとか次に向けて動きたい」との交渉の経過報告を頂きましたので、各会派とも13時の開会は難しいと判断しました。

3月の年度末も迫る中、市長答弁の関係で長期にわたって空転し休会していることから、もしも事が急転直下で動いたとしても、会期を延長し質疑を再開しても最低でも24日までかかることから、新年度に向けた日程が大変厳しくなります。

このため、本日15時をめどに、議運での協議の場から各党の代表者による「各党代表者会議」で今後の日程を含め方向性を協議することとなりました。

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です