予特が紛糾 市長の記者会見発言と議会答弁で

スクリーンショット 2016-03-10 16.36.31本日から予算特別委員会でしたが、一番目の自民党さんの質疑でも一時中断、その後、公明党さんの質疑でさらに紛糾し、休憩に入ってしまいました。

原因は、市長が、記者会見で、後援会通信についての記者さんの質問に「読みました」、読んだんですねに「はい」と答えたことについて、斉藤議員が、録音や動画でそう答えているのに、市のページの会見録を「読みます」「はい」と直すことはねつ造であるとの指摘に対し、市長が硬直化。

先日の本会議では、記者会見時には読んでいなかったと答えていたことに対しての、記者会見録の訂正ですが、これでは事実と違うと指摘され、紛糾する結果となってしまいました。現在、市側で、記者会見の発言についてどのように対処するかが検討されていることから、現在、中断してしまっています。

再開時間は未定です。本日、私は5番目に質問する予定でしたが、いつ出来るかは分かりません。

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です