市長 新統合校開校式は欠席 向陽中入学式だけは出席

スクリーンショット 2016-04-05 17.12.09本日午前に開催された小樽市立手宮中央小学校の開校式に所用で欠席した市長ですが、向陽中学校の入学式には出席されたようですね。

これまで小中学校は同時に入学式があるため、どこか一か所だけ出席すると不公平感が出ることからということで、特段の理由がない限り、市長の出席はありませんでした。が、今回は、向陽中で制服が導入されたからなのか同中の入学式にだけ出席されたようです。

小樽市の市長の優先順位に甚だ疑問を感じています。

本日の市長行動予定では、9時半に小樽市立手宮中央小学校開校式、10時半に火災予防広報物贈呈式小樽信用金庫、13時半に小樽市立向陽中学校入学式でした。この予定表には掲載されていませんが、9時半の春の全国交通安全運動にも出席される予定であったのですが、これはたぶん開校式という公務に出席することから「公務のため」欠席と、アナウンスがされたようです。

がしかし、その言っていた公務には「所用のため」欠席となりました。

その後の贈呈式は、副市長が代理で行っています。午前中は所用があり公務を欠席されたようですが、午後からは公務に戻り、中学校の入学式に出られましたが、冒頭申し上げたように、小樽市内の中学校一斉に入学式があり、なぜ向陽を選んだのでしょうか。しかも、開校式という船出は欠席していますし。

市長は、常々「開かれた市政」と盛んにおっしゃっているのですから、「なぜ」に答える義務があると思います。私たちも公務として出席させて頂きましたが、保護者の方や地域の方からは、「市長の所用ってなんなんだ」とたくさん質問されます。僕らにも分からないことばかりなので答えようがありません。

ただ、市長は、初登庁の時も、公務より私用を優先させて批判を浴びていましたが、一年経とうとしているのにその姿勢はなんも変わらず、ただただ残念につきます。

〇市長行動予定→https://www.city.otaru.lg.jp/sisei_tokei/mayor/schedule/schedule.html

〇小樽ジャーナル 森井新市長 午後から”初登庁”!公務より私用優先? (2015/04/30)→http://otaru-journal.com/2015/04/0430-1.php

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

2 thoughts on “市長 新統合校開校式は欠席 向陽中入学式だけは出席”

  1. 私は函館の住人です。小樽の市政に対して老婆心ですが、自分の意見を勝手に言うことをお許しください。
    三浦波人さん退職したのですね。 天下りはありませんね。他人ごとですが、何か 道の意向を感じる気がします。
    他の住民から見ると小樽は特定政党の議員多い。言い換えれば その議員から言わせれば 投票率は低い方が 当選しやすい(固定票が多い政党が有利)小樽市は村議会ですね。小樽市の未来に幸あれ

    1. 荒井論様
      コメントありがとうございます。
      その方については天下りではありませんし、道の意向もございません。
      ご本人は真剣に仕事に向き合い真面目な方であります。福祉の部分では、共有出来るものもあるが、やはりこれまでの人事や組織運営に疑念を持ち、受け入れれないという苦渋の決断でありますので、推測でご意見されることは控えて頂けたら嬉しいです。
      また、他の住民と仰っていますが、他の地域のことでしょうか。どこまで他の地域のことをご存知であるかは分かりませんし、私も全てを把握出来ておりませんが、各地域にも政党に所属する議員がいらっしゃいますが、小樽ほど明確に所属政党で会派が作られるというところは珍しいのかもしれません。あくまでも市町村議会の話ですが。
      また、投票率に関しては、小樽市議会議員の中で、そのように考えている人はほぼいないと、2期、議会の中で議員と触れ合う中で感じております。
      ただまだまだ古い体質は残っております。村議会と揶揄されることの意図がわかりませんが。
      いずれにしましても、このように見て頂きご意見を下さることうれしく思います。小樽市に明るい未来が来るよう、その立場の中で頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です