議会議論をYouTubeで配信します!小樽市議会ネット中継で試行

小樽市議会では、横田議長手作りの自作サーバーによってインターネット中継の試行を開始し、その後、現在はUstreamでの配信で実験しています。いつまで実験しているのかとのお問い合わせを頂きますが、Ustreamでは広告を非表示にする際に費用が発生したり、配信中に止まってしまったりと課題が多くあることから、実験として行ってきました。

このため、傍聴に来られない方でもより良い環境の中でネット中継を見て頂こうと、先の第1回定例会において、ネット中継用の費用を提出して頂き可決致しました。ただし、環境整備のための予算を可決したものの、根本の中継用のサービスとして使用するUstreamで途中で止まったりする部分は解消出来ないことや、Ustreamの日本法人が撤退するということがあり、小樽市議会として、YouTubeが新たにライブ配信サービスを開始したことから、こちらを試行的に使うことで準備を進めています。

スクリーンショット 2016-04-15 13.54.15これまでのネット中継は、本会議と予算特別委員会(委員会中継を行うために一時総務常任委員会も試行中継)の審議を配信しておりましたが、YouTubeを使用するにあたり、先の第1回定例会中の学校適正配置調査等特別委員会でテスト配信を試みました。この結果、こちらの環境とのマッチングを確認出来たことから、18日(月)の総務常任委員会でもYouTubeでのライブ配信で実験することとしました。

いつまで実験なのかとのお問い合わせがありますが、このような状況からまだまだ実験は続きそうですが、小樽市議会では、より開かれた議会を目指し、様々な工夫をしているところですので、ご理解頂けたらと思います。お時間ございましたら、ぜひご視聴下さい。

実験ページはこちらとなります→https://www.youtube.com/channel/UCTY8gt4N4cMq7PTGWZwgtNQ

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です