商大のマジプロメンバーの「せんきょde商大」

image商大のマジプロの社会教育充実チームが、5月11日(水)16時半から学内でイベント「せんきょde商大」を開催します。

同チームは、18歳選挙権の導入を受け、「市内の若者が政治に関心を持ち主体的に考える力を身につける」ことを目的に、夏の参院選までに大学生や高校生に向けた事業を行っていくことにしています。

今回のイベントは、その事業の一環で開催します。チームメンバーが、大学生や高校生に参加を呼びかけ、18歳選挙権の意義をはじめ、架空候補者による演説や模擬投票、ワールドカフェ形式の話し合いを行います。

本日は当日のためのリハーサルです。まさに選挙権が与えられた18〜19歳の当事者である大学生が大学の授業を通して、政治への関心を高めて頂けることは嬉しいことであります。

このプロジェクトによって小樽から北海道、国に関心を持ち、そして考え、行動してくれる若者が増えることを期待してサポートしていきたいと思います。

image

Facebook Comments

最近の投稿

最近のコメント

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

1 thought on “商大のマジプロメンバーの「せんきょde商大」”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です