若市議赤平研修会&役員会に出席してきました

13166114_1167702573270739_7309121419651149815_n昨日は、午前の小樽商大マジプロの社会教育実践チームのリハーサルに参加したのち、赤平市にて開催された「北海道若手市議会議員の会」研修会&役員会に出席してきました。

研修は、赤平市役所総務課町田課長と赤平消防署中村消防指令による「赤平市における防災の取り組み」でした。赤平市は、市内中心部を流れる空知川を抱えており、明治時代から水害を多く経験している自治体で、全道的にも大きな被害となった昭和56年8月発生の「56水害」では、赤平市においても338戸が浸水被害を受けたとのこと。

このような背景から、赤平市は、平成10年に地域防災計画を策定(19年全面改定)し、平成21年からは、毎年、総合防災訓練を実施しています。特徴的だったのは、市内各地区を巡回しながら行っていることでした。訓練の内容も、大雨が継続的に降っている中での地震発生したと想定するなどより実践的なことをされています。

13151914_998203223600320_8782803110604368471_nこのほか、東日本大震災の際での災害派遣部隊の報告も頂きました。派遣場所は、津波によって児童に大きな被害が出た「大川小学校」の近隣地区で、現地の様子や写真なども合わせて紹介して頂きました。この中で、派遣した各自治体の消防部隊が、同じような備品を持参することによるコストの問題について教えて頂きました。各自治体の連携で調整することが出来ればという課題を認識させて頂きました。

小樽市から出て他都市の状況を直接目で見て聞いてくることは本当に必要なことであり、様々な機会を通し、自己研鑽に励み、わがまちのために活かしていけるよう頑張って参りたいと思います。

なお、役員会では、5月に網走市で開催される研修会&総会や熊本地震における対応などについて協議しました。

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です