シルバーウイーク中ですが

イベントの手伝いや地域の野球大会など活動をしておりますが、本日午後、資料を取りに市役所へ行ってきました!議会順延のため、連休関係なく、議会事務局の方々が事務整理などのため働いてくれていました!議会日程が狂うことで様々な影響が出てしまいますよね!

シルバーウイーク明けの25日は議会最終日の採決の日でございます!予算特別委員会で、市長提案の予算の中で、明確な説明のないまま(議会に嘘をつき)市長権限(規定予算を流用)で任用した参与という名の嘱託職員関係の一般管理費を削除した修正案を示して議決しておりますが、最終議決は25日です!

市長が公約実現のためとして、自らの後援会幹部であった市役所OBで除雪業者に再就職した方を高額の30万円で雇い入れる暴走(市長権限で誰でも高額な給与で雇うことが可能であるため)に対し、市議会では、人事権がありませんので、指摘と予算の削除しか出来ないという状況です!

また、公約実現としてますが、第3回定例会でそもそも実現不可能なものやすでに実施しているものあり、市政全般のアドバイザーという参与の必要性が感じられません!除雪にしても現課が仕組みづくりをしていますし、参与でなく市長がしっかり補助機関である市役所各部各課に落とし込めればいいだけ!

だからこそ議会に出席要望したのですが、朝来たのに体調不良になり帰宅、次の日も休み、その翌日の学校適正配置委員会で出席要望出来ない日は体調が回復し出勤で、直接やり取りすることが出来ませんでした!

首長と議会は二元代表制の元で対等であるとは言いつつも、やはり首長の権限は大きく、議会を構成する議員1人と比べると差が歴然としていることを実感しているこの頃です!しかし、市民の負託を受けて議員の立場を頂いてますから、その責任を自覚しつつ小樽のためになる政策提案しつつ議会議決をして参る所存です!

シルバーウイーク中は、そのようなことを考えなおしつつ、資料の読み込みとともに本を読んだりして、資質の向上に取り組めればと考えております!

なお、予算特別委員会で削除することで議決した、参与の嘱託職員給与の6月から9月までの市長権限で行った予算流用分、10月からの非常勤特別職の報酬分を、25日の最終日の採決で議決しますが、市長から9月30日以降の扱いが明言されてませんので動向が注視されます!

12003353_877362332341783_2342978015234180046_n 12006206_877362339008449_1135430099540847995_n12032234_877362365675113_4469087745644355286_n
12011124_877362359008447_308371288447510831_n

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり