本日は、小樽市指定無形文化財保持団体「向井流水法会」による伝書授与式でした。

Instagramからの投稿です。
本日は、小樽市指定無形文化財保持団体「向井流水法会」による伝書授与式でした。小樽水泳協会の会長として出席させて頂きましたが、小樽市議会からは横田議長、中村吉宏議員が出席されていました。小樽市によると、向井流は、15世紀頃、伊勢(現在の三重県)地方で生まれ、主に御船手の泳法として確立。会津(福島県)、佐倉(千葉県)、佐野(栃木県)、松江(島根県)などに伝わり、明治28(1896)年、元会津藩士によって小樽に伝えられたとのこと。泳ぎの基本は、常に目標から目を離さず、水中を歩くような「あおり足」や「踏込扇(ふみこみおうぎ)」などが特徴的。私も競泳はしておりましたが、この技術は本当に長年の修練必要です。この伝書授与式に出席されていた森井市長に安斎議員も体得されてはと言われましたが、ただの泳法を学ぶということではなく武士道を兼ねた精神から鍛え上げるものですので、そんな簡単な話ではございません。このたび、小樽からは竹原史子さんが師範にあたる天之巻を授与されていましたが、30年以上もの歴を重ねてきてのものであります。おめでとうございますというお祝いの言葉とともに今後後継者育成などにますますご尽力されるためにご健康とご多幸をこの場を借り祈念させて頂きます。受伝者の皆様誠におめでとうございました。

小樽水泳協会の会長として出席させて頂きましたが、小樽市議会からは横田議長、中村吉宏議員が出席されていました。

小樽市によると、向井流は、15世紀頃、伊勢(現在の三重県)地方で生まれ、主に御船手の泳法として確立。会津(福島県)、佐倉(千葉県)、佐野(栃木県)、松江(島根県)などに伝わり、明治28(1896)年、元会津藩士によって小樽に伝えられたとのこと。

泳ぎの基本は、常に目標から目を離さず、水中を歩くような「あおり足」や「踏込扇(ふみこみおうぎ)」などが特徴的。私も競泳はしておりましたが、この技術は本当に長年の修練必要です。

この伝書授与式に出席されていた森井市長に安斎議員も体得されてはと言われましたが、ただの泳法を学ぶということではなく武士道を兼ねた精神から鍛え上げるものですので、そんな簡単な話ではございません。このたび、小樽からは竹原史子さんが師範にあたる天之巻を授与されていましたが、30年以上もの歴を重ねてきてのものであります。

おめでとうございますというお祝いの言葉とともに今後後継者育成などにますますご尽力されるためにご健康とご多幸をこの場を借り祈念させて頂きます。受伝者の皆様誠におめでとうございました。

Facebook Comments

最近の投稿

最近のコメント

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です