本日会派代表質問。市長が排雪現場に出向き中止を指示した問題についてどう答弁されるのでしょうか。

本日は午後1時より会派代表質問が行われますが、自民党・公明党の2会派の議員が質問に立ちます。

自民党は濱本議員が質問に立ち、地方自治における市長の在り方について、市長提案説明に関連しての2項目、公明党は秋元議員が立ち、市長の政治姿勢について、除排雪について、小樽港の将来と利活用についての3項目にわたって質疑されます。

この間、私が情報収集をしブログにも掲載してきた市長による排雪作業中止問題についても質疑が行われます。私は、現場にいた石田議員、またその作業にあたっていた業者から直接ヒアリングをし情報を流していましたが、市長がどのように答弁されるのか注目されます。

また、先日、コンプライアンス通報のあった、市長の後援会関係者による高島漁港区における観光船事業についても質疑がされます。

市長とその周りにいる後援会関係者との関わり、市政への関与など様々な憶測が飛び交う中、市長が嘘をつかず正直に答弁して頂けることを願っています。

市長「除排雪」で耳障りの良い所信並べるも、昨日も現場に登場し「あ、綺麗ですね」と一言。住民も呆れを通り越し失望。(2017年2月22日)

石田議員の言い分と食い違う現場の声。(2017年2月21日)

協会病院の排雪作業中止、市長と一緒だったのは石田議員だったようです。(2017年2月21日)

排雪作業の現場に市長。誰のための市長なのでしょうか。(2017年2月20日)

Facebook Comments

最近の投稿

最近のコメント

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です