トロッコで走ろう。

Instagramからの投稿です。

GW期間中に小樽の歴史遺産・旧国鉄手宮線で行なったトロッコで走ろう。市民はじめ観光客など多くの方々に楽しんでもらい盛況のうちに終わりました。目標人数を大幅に上回り、継続することの大切を改めて感じました。

今朝はそのトロッコの撤収作業を行いましたが、ベテランのスタッフの指示のもと台数分を往復して上げ下ろしお借りしてる倉庫に詰めました。倉庫の奥には、一番最初に試作品として作ったマウンテンバイク型のレールチャリが眠っており、これまでの試行錯誤の繰り返しを振り返ることが出来ました。継続は力なりではありますが、継続するにも会のスタッフの高齢化がこの町と同じように押し寄せてます。

平日の作業も若者は仕事があり中々参加できないということもあり、本日の作業はやはりベテランスタッフメインで私含む若者2名が参加する形になっています。続けることの大切さと課題を感じたこのGWでした。それでも多くの皆さまに小樽の歴史遺産を活用した企画で楽しんでもらえたことに感謝申し上げます。

Facebook Comments

最近の投稿

最近のコメント

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

2 thoughts on “トロッコで走ろう。”

  1. 市のパソコンからあんてつ通信が見られません。これも、お殿様の嫌がらせですか?

    1. P様
      なんかそのようになってしまいましたね。
      嫌がらせとかではないと思います。私のブログのドメインの.xyzがセキュリティに引っかかってしまったのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です