日本中国料理協会小樽支部賞味会に出席させて頂きました。

昨夜は日本中国料理協会小樽支部賞味会に来賓として出席させて頂きました。小樽支部さんは若手の育成を目指した料理研究会や交流会など日々研鑽を積み重ねつつ、私も所属する小樽あんかけ焼そば親衛隊に特段の理解とサポートを頂いてます。

会の冒頭、桂田 洋久支部長からご挨拶があり、小樽あんかけ焼そばをツールとした食の盛り上がりの一方で、人材不足によって売りたくても売れないという若手の育成における課題についてお話しがありました。また、親衛隊の坂田 理隊長もご挨拶され、短時間の通過型観光に対し、昼はあんかけ、夜は寿司・海鮮と食で課題解決に取り組んでいる思いが語られました。

私は、高橋 龍議員とともにテーブルスピーチの場を頂きましたが、歓談中の挨拶に悪戦苦闘。勉強になりました。また、食と歌で町の活性化をというテーマとした余興で、石谷嘉章さんのライブがありました。

沢山の美味しいお料理とともに支部の皆様はじめご出席された皆様とお話を沢山させて頂き有意義な時間を過ごさせて頂きました。また、メニューの最後は、焼いた麺によるミルフィーユ仕立てとなった味噌あんかけ焼そばでしたが、とても美味しかったのですが写真を撮り忘れてしまいました。

市議会議員として市政をチェックしながらまちづくりのための提案を行い、地域の若者として様々な方々と協力しながら活動し頑張って参りたいと思います。

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です