小樽雪あかりの路、来年の第20回に向けて。

小樽雪あかりの路会議なう。

来年の第20回に向けた準備委員会。おたる潮まつり開催まで一週間の間近となる真夏の汗だくの中、真冬の北海道の風物詩にも成長した雪あかりの記念事業などについて話し合っています。

そして今期から観光協会とのパイプもガッチリ組むことになり、冬の観光キャンペーン「小樽・余市ゆき物語」の運営委員長と専務理事もご出席頂き、検討委員会がよりパワーアップしました。

来年に向けて今から全力疾走頑張ります。

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です