3定開会。市長、後援会絡みの案件に職員も巻き込み「襟を正す」。トホホな陳謝。

本日5日(火)10時から平成29年小樽市議会第3回定例会が開会し、市長提案説明が行われましたが、自身の後援会絡みの高島漁港区の観光船事業におけるコンプラ違反について、「私はもちろん、職員一同、襟を正し」と上の指示に従って動かされた職員も責任があると言わんばかりの陳謝で呆れ果ててしまいました。

市長提案説明は以下となっておりますが、このコンプラ違反の関係において、私の胸懐を申し上げるとして、「適切な是正措置や再発防止策について検討を進めるとともに、私を含めた関係者の処分についても検討を進めているところであり、職員に先行して自らを律することも考えております」や「私はもちろん、職員一同、襟を正し」などと述べました。市長がいなければ問題となった法令・条例のねじ曲がった解釈も事務手続きもなくコンプラ違反と判断されることはなかったのに、職員への責任転嫁も甚だしく、職員には気の毒で仕方ありません。

今でも辻立ちを続け、そしてイベントがあれば呼ばれてもいないのに趣き挨拶回りにせっせと歩き、長寿クラブのバス旅行の出発する際には手を振りに出向くなど、一部の方々には愛想を振りまきいまでも人気はあるところにはあるかもしれませんが、就任後から自分の非は認めず謝らずそして部下に責任を押し付ける言動を続けていては誰もついていこうとはしないのは明白であります。

なお、今定例会には中央バスとのトップ会談で市長の発言から信頼関係が損なわれ、ふれあいパス事業にも影響が出て補正予算を計上することになったにも関わらず、このことには一切触れられず、「バス事業者から事業者負担撤廃の度重なる要望があったことから、事業継続のためには早期の事業者負担分の見直しが必要」などと責任を事業者に押し付ける言い方でありました。

市民の皆様の税金を預かる長として誠意をもった説明とは全く思えませんし、小樽市のトップとしての自覚・責任は2年経っても欠落しているものと改めて感じさせる市長の心の内(胸懐)で残念でなりません。

平成29年小樽市議会第3回定例会市長提案説明(PDF)

Facebook Comments

最近の投稿

最近のコメント

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

5 thoughts on “3定開会。市長、後援会絡みの案件に職員も巻き込み「襟を正す」。トホホな陳謝。”

  1. いよいよ議会ですね。
    少ない持ち時間ですが、あんてつサンの鋭い追及を期待していますので、頑張ってください!

    1. まる様
      コメントありがとうございます。
      5分の質問ではなかなか大変でご期待に添えるかどうかわかりませんが
      悪いものは悪いと是々非々の立場でしっかり質していきたいと思います。

  2. 森井市長からは地方自治体のトップとしてどのような小樽の将来像を描いているのか、それに向けてどのような取組をしていくのか、全く伝わってきません。
    経済界との軋轢、そして今回の中央バスとの件についても自分が市長なのだからそれに従えと言わんばかりの振舞い。
    市長としての資質に欠けるとしか見えません。
    市長を支持した3万8千人だけが市民なのではなく
    支持しなかった人たちも市民であることを忘れられているのではないでしょうか。
    小樽に山積する様々な課題について、議会議論の中でどのように深められていくのか、
    安斎議員はじめ議員の皆様の取組に期待しております。

  3. 昨日の議会における市長の答弁について、市長の決定対して疑問に思った職員はいなかったとの発言ですが、私にはそのようなことが信じられません、発言したもの仕打ちを考えて職員が、モノを言わなくなっているのでないでしょうか?このままでは小樽市の運営は悪いほうへ進んでいきます。発言した職員を守る体制が確立されなければ、市長のやりたい放題です。市長の仕返しを恐れ、また自身の家族や部下のことを考え発言しない職員が増えているのです。職員の意見を尊重し、市長には聞く耳を持ってもらいたいです。それだ出来ないのであれば、即辞職するべきです。街頭でのあいさつはごまかしでしかありません。自分の馬鹿さ加減に気が付いてください。

    1. 岡田昭正 様

      コメントありがとうございます。もう組織として職員がダメなものをダメと言えなくなってしまっています。
      もう辞めても良いと市役所を去る覚悟のものはしっかり提言してましたが、今は言っても聞かなくなり傍若無人さが2年前にも増して増大してしまっています。
      一度崩壊した組織を立て直すには相当の時間がかかるものと思います。
      二元代表制だと言っても、やはり市議会のチェックが通用しないのを痛感しています。
      頂いた役割の中で最大限頑張りますが、市職員ももう限界にきてしまっている方もいます。
      まずは市民の皆様に冷静な立場で議会の質疑の様子を見ていただき判断をしていただきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です