開くべき2会派・不十分2会派で平行線。13時の開会は「無理」。

先日来から市長発言によって空転していますが、昨夕、市長の訂正発言が提示されたのですが、先ほど12時から開かれた議会運営委員会で、共産・民進の2会派が開くべき、自民・公明の2会派が不十分とし開会に向け全会一致にならず13時の開会は「無理」の判断となりました。

昨夕提示された市長の訂正発言は以下です。

議運の中で、自民党が不十分と主張する部分を4点ほど挙げていたのですが、不十分と主張する内容の理解が出来ませんでした。公明党は不十分と主張するのみでした。この後、不十分と主張する2会派と市側とで調整が行われますが、今日中の開会になるかは不透明です。

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

4 thoughts on “開くべき2会派・不十分2会派で平行線。13時の開会は「無理」。”

  1. まあ森井市長の議会に対する姿勢、通常の人間では考えられない次元を超えた発言は、今始まったことではないので、またか…と呆れるのみです。問題は、ふれあいパスに関して、中央バス側から何の話もなかったとしたら、補正予算を満額組まなければならない状況になった理由について、説明がつかないですよね。負担金について、言及があったから、なおかつその時点での対応がまずかったから、今回の補正になったのではないですか。この点について追及の手を緩めてはなりません。

    1. MMK様
      コメントありがとうございます。
      おっしゃる通りですね。
      私もトップ会談の決裂が今回のふれあいパスのもつれにつながっているのではないか
      と指摘しているのですが、市長はそんなことは関係ないと他人事でした。
      議会の再開のめどが分かりませんが、再開されたならば限られた時間の中で頑張ります。

  2. 相手方の中央バス社長がどのように受け止められ、結果として書面で抗議されているかを考慮すれば
    日本語の意味云々が後付けのこじつけであることは明確です。
    市長の訂正発言で中央バスの社長にご理解いただけるのでしょうか?
    議会での発言の正確性ももちろん重要ですが、市長も議員の皆さんも相手があることを忘れてはいませんか?
    そこも念頭において議論していただく必要があるのではないでしょうか。

    いずれにしても、こんな低次元の話は市民として恥ずかしい限りです。

    1. OG様
      コメントありがとうございます。
      ご指摘のことまさにおっしゃる通りと思います。
      議論に入りたくとも、いまは4会派が密室で協議をされており
      何がどうなっていていつ議会を再開出来るものかもわかりません。
      開かれた際には限られた時間の中で頑張りたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です