期日前投票に行ってきました。

期日前投票に行ってきました。皆さま行きましたか?私は、札幌西インター小樽方面降り口の新設・銭函駅のバリアフリー化という2期5年間の実現力、先日もアップしましたが、消費税の使い道が次の世代の教育・子育てに使うという明確な方向性を指す、自民党の中村ひろゆきさんに投じました。

立憲民主党のホンダ候補が決して悪いという訳ではないのですが、国とのパイプがない現市長の市政下で市単独では何も出来なくなる状況を避けたかったからです。反自民だけで他党に投じても、結局は政権与党でなければ実現出来ないことが多いのです。

しかも、観光都市として港湾整備を進めようにも自分の思い込みだけで計画を中断。国も呆れかえっていますが、中村候補がつなぎ役としていることで最悪の状況は避けられているのです。また現市長が掲げた市単独で出来もしない保育・子ども医療の無料化も今回の消費税増税によって実現出来る。2%は厳しいですが、それで未来ある子どもたちのためになるなら無駄にはならないです。さらに言えば前回の増税で市への地方消費税交付金が10億も増え、苦しい市にも恩恵がある。

立憲民主党に投じても選挙後にどうなるか分からない、議員になりたいなり続ける人のための希望の党もどうなるかわからない。民主党に政権交代した時のことを思い出して見てください。小樽市では現市長が誕生したことで同じ過ちを繰り返しています。

自民党は批判は批判として受けなければならないことも多々あるのも事実ですが、何よりも現市長によって混迷する小樽でまさに必要なのは、自民が嫌だからの批判票ではなく、政権与党で実現力のある中村ひろゆきさんへの希望の一票と思います。

Facebook Comments

最近の投稿

最近のコメント

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

2 thoughts on “期日前投票に行ってきました。”

    1. 008800様
      コメントありがとうございます。
      ご指摘の点はネット選挙のからみでしょうか?
      それですと、ネット選挙が解禁された段階で、有権者によるSNSやホームページでの投票行動について発信しても良くなっているので法的な問題はありませんが、電子メールですと問題ですので、この投稿における法的問題はないものと考えますが、いかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です