森井市長による組織改革で人件費3,400万円増。

昨日、平成30年度組織改革についての説明を頂きました。

私は現状の社会情勢はじめ制度や国の施策に見合った形での組織の変更は賛成の立場ですし、私が以前の議会で提案したことが動き庁内議論が進められているので、進めなければならないというスタンスです。

しかし、現在の庁舎では組織変更に見合った執務スペースもないため、私としては長期ビジョンを示しつつ庁舎建て替えも見据えた形で進めるべきであるという主張です。また、降任希望・早期退職が相次ぐ中で、副市長ですら市長の下で副市長を続けられないという異常なトップによる組織運営がある中での組織変更は大反対です。さらに言うと、この組織改革をすると人件費が3,400万円も増えます。

森井市長は自らの公約についてお金がないからと言って、プール建設も先延ばし、駅前広場の再整備も棚上げ、除排雪は抑制などと、市民との約束も守らず後退させるばかり。さらに中心市街地での市営住宅建設は適地がないと破断。やれもしない、やる気もない、選挙で耳障りの良いことばかり言っていただけでした。

やる気があれば公共施設の建て替えは市の税負担だけではない手法で出来るのに何も検討しない。市長給与ドロボーです。そして今度は長期ビジョンもなく小手先の組織改革で人件費をアップさせる。お金がないと言っているのに何を考えているのでしょうか。

Facebook Comments

最近の投稿

最近のコメント

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

2 thoughts on “森井市長による組織改革で人件費3,400万円増。”

  1. 副市長が退任されるのですね。職員の後任に始まり、副市長起用でグダグダになり、やっと決まった副市長は市長の尻拭いが上手く行かずに議会からダメ出しされ。どれもこれも全て市長に市政を担う能力が欠け、職員の異動や執務を思い付きでイジり、挙句に責任は部下に押し付け三昧の結果ではないのでしょうか?議員もそろそろ腹をくくって市長不信任案を出さなければならないのではないでしょうかね。市長は後援会以外に胸襟を開く気持ちはないのでしょうね。それどころか、後援会幹部が実質市長ではないのでしょうかね。

    1. 能のない者は出しゃばりすぎ。様
      コメントありがとうございます。まさにおっしゃる通りだと思っております。
      議会が不信任を出して解散選挙に持ち込むべきとのご意見。私はそれやむなしの考えですが、自分一人で不信任が出せるものはでないので歯がゆさを感じています。
      そして後援会とのことですが、まさに今の市長は後援会ファーストの市政です。市民生活とは程遠い姿勢。終わらせないとダメですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です