中央バスの平成29年冬ダイヤ改正。

中央バスの平成29年冬ダイヤ改正について多くのご質問を頂くことから、担当課を通じ情報を頂きましたのでお知らせ致します。

今年1月の市長とのトップ会談以降、中央バスとの関係は悪化しておりますが、そのことが原因の一つかと思っていましたがいろいろ情報収集したところ、大企業がそんな感情的なことで市民生活への影響を考えずにすることはないことを確信しました。ただし、市長との関係が良好であれば事前の協議はあっても良いかなと思いますが、信頼出来ない人とは出来ませんね。

以下、中央バスが11月20日付で報道機関に示したプレスリリースです。各報道機関ではまだ伝えられていないので、もうすぐ12月になろうとしていることから私のブログにおいてお知らせ致します。

1系統・ぱるて築港線

2系統・小樽市内本線

3系統・小樽市内本線

南4系統・山手線

6系統・望洋台線

7系統・最上線

8系統・おたもい線

16系統・奥沢線

17系統・塩谷線

24系統・山手中通線、30系統・小樽ベイビュータウン線

33系統・新光ぱるて築港、36系統・望洋台ぱるて築港線

37系統・最上ぱるて築港、38系統・おたもいぱるて築港線線

42系統・赤岩ぱるて築港線、46系統・奥沢ぱるて築港線

おたる散策バス

郊外線(朝里川温泉線・余市協会病院線)

札幌・小樽間高速バス

Facebook Comments

最近の投稿

最近のコメント

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です