市長派議員発言で空転。22時に再開も議長発議で延会に。

市長の再度の辞職勧告決議における討論で、市長派議員の発言に動議が提出され中断となってしまいましたが、会議録精査に時間を要し議長発議で 会期延長を図ることになりました。

先ほど22時に再開し、議長発議がなされ、「異議なし」採決で本日までの日程を27日まで延会としました。16時半終了予定だったのが、議員発言で空転し、22時までかかっても精査出来ない状況に陥りました。明日の再開の見通しも不透明でこのままだと小樽市議会史上初?の越年議会の可能性もありそうです。

問題となっている市長派議員の発言は、「前任者に対しては、じゃ、どのような勧告をしたのでしょうか。不正の選挙を行って、全市民を欺いた市長です。それこと、本来はこのことのほうがよっぽど辞職勧告に値するのではないでしょうか」、「議員の皆さんも、市民のみなさんに、公約を訴えて、当選させていただいたはずです。もう、3年近くなりますが、その公約のうち、一つでも実現できましたか。私の知る限り、そんな話聞いたことがありません」の2点となっています。

1点目の「不正の選挙」は、これは事実と違いまして、前任者が就任前に後援会が市職員にパーティー券を回し、市職員が売買したということであります。前任者の選挙のためというところでこのような言われ方をされているようですが、やはり公の場での発言ですから事実に基づいた言い方をし批判をすべきなのでしょうね。2点目の「公約のうち、一つでも実現できましたか。(略)」という点、これは、まあ「していない」と断言していないことからグレーなのかと思いますが、議会としてどう判断するのかは明日以降になるでしょう。

いずれにしましても、このような無駄に時間が使われ、暖房費や電気代など無駄にコストもかかってしまい、一番迷惑なのは市民なのですよね。職員も大変ですが。早く解決して第4回定例会が閉会することを望みます。

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

4 thoughts on “市長派議員発言で空転。22時に再開も議長発議で延会に。”

  1. 安斎さん、こんばんは。お疲れ様です。

    えっ?22時を過ぎても議会を継続なんですか?、、、常識では考えられないです。
    逆に訊きたいですが、議会が紛糾していたとして(その状況はよくある事とは思うのですが)、夜遅くまでって最大どの位かかるものなのでしょうか?そうはあっても翌日にもあるとすれば、殆ど寝る間も惜しんで、、、ということになりますね。
    しかも、本来はもっと別の建設的な事に時間を割くならまだしも、明らかに『不毛』な事に長時間時間を割かなければいけない、、、これは精神的にも体力的にも消耗を来たします。

    いつになったら解決の道を見いだせるのやら、、、本当に困ったものです。

    1. 道央中部に住む、”本来の”小樽を愛する者様
      コメントありがとうございます。そして返信遅れましたことお詫びします。
      常識では考えられないことが改選後からずっと起こっています。ただずっと昔は運河論争の頃は深夜も議会が続いていたということもあるようです。まちのための議論に入る前におかしな言動で空転してしまうのは本当に残念でなりません。そうであっても負託を受けた以上全うするべく日々頑張っていきたいと思います。

  2. 遅くまでお疲れさまでした。
    市長派の議員の方は、ご自分の公約を何か実現されたんですかね?
    YouTubeで拝聴させていただいている限り、建設的な発言をしているようにも見えず、ただ市長に追従するばかりに見えるのですが……

    政策的な議論が出来ない市長のもとで、それでも市民生活に関わることが一つずつ進んでいるのは
    決して市長の功績なんかではではなくて、小樽市の行政がなんとか機能しているだけなのではないかと思います。
    銭函駅のバリアフリーにしても、周産期医療の再開にしても、これまで積み重ねてきたものが、たまたま実を結んだタイミングだっただけであり、
    市長や件の議員が功績を声高に叫ばれるものではないと思います。
    市長も市長なら、支持する議員も残念でなりません。
    長々愚痴っぽく書いてしまい申し訳ありません。

    1. OG様
      コメントありがとうございます。そして返信が遅れ申し訳ございません。
      市長派の議員の方の公約見たことないので、僕はそんな他の議員さんのこと言えません。二元代表制の市長や行政のチェック機関であるがゆえに市長の公約については指摘することは必要ですが、市長派の議員さんはそれを理解されずに発言しているのかもしれませんね。
      そして仰るとおり行政がなんとか機能しているから市民サービスを向上させられているのだと思いますし、過去からの積み上げがあってこそ、それらの点も解決したのだということを、市長は自分の手柄だと豪語せず謙虚になるべきだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です