おたる市議会だより第70号が発行されました。

こんにちは。フェイスブックでの活動報告に終始してしまっておりブログの配信が滞ってました。今冬も市の除排雪によって大変苦慮されていることと思いますが、1月30日現在の執行状況について調査しておりますのでのちほど別に投稿します。まずは本日2月1日に発行された「おたる市議会だより第70号」についてご紹介します。

市議会だよりでは、昨年12月の第4回定例会における各派の質疑及び市長答弁と決算関連議案と補正予算などの態度について記載されています。私の主な質問では、市長提案の組織変更とわざわざ3分割にした臨港除雪についての質疑内容のほんの一部を掲載させて頂いてます。市議会でどのような議論が行われているか、ほんの一部ですがご覧下さい。

また、たまに市民の方とお会いすると議会は反対ばかりするという方がまだおられますが、実際に議案に対する態度をご覧頂ければ一目瞭然でお分り頂けると思いますし、反対ばかりしているのになぜ行政サービスが執行されているのかお考え頂ければ幸いです。

おたる市議会だより第70号

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

4 thoughts on “おたる市議会だより第70号が発行されました。”

  1. 今年もバスが運休になりましたね。

    今、24山手中通線 積雪による道路狭隘の為運休中とホームページに載っていますね。

    1. FREE様
      コメントありがとうございます。
      はい確認しました。市では明日排雪をいれるそうです。運休になるまで排雪しないのが今の体制の判断なようですね。

  2. おたる市議会だよりは読みました。
    安斎議員の二つ目の質問に対する回答には、呆れ過ぎて、表現のしようがありませんでした。

    1. G3様
      コメントありがとうございます。そして議会だより読んでいただき感謝です。表現のしようがないってどういう意味なのか本当理解しかねます。こんな答弁ばかりだから議会が空転したり議論が深まらないのですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です