総務常任委を終え、15時から懲罰委員会です。

本日は13時から総務常任委員会が開かれました。北海道・石狩市・小樽市の三者による石狩湾新港組合に関わる予算や整備特別会計の報告が行われ質疑しました。この後、15時から無所属議員に対する懲罰特別委員会が開かれます。

総務常任委では、市としての管理組合に対する認識と、小樽港と石狩湾新港に関わる事業の優先順位について質疑をし、北海道若手市議会議員の会で昨年苫小牧市にて研修した苫小牧港開発株式会社で学んだことを提案しました。小樽市においては、小樽港と石狩湾新港との関連しか考えていないのですが、北海道全体で奪い合うのではなくどう連携していくかを考え発展させるべきだと訴えました。

この後の懲罰特別委員会は、無所属の石田博一議員が、前回の昨年平成29年第4回定例会最終日に提出された市長への再度の辞職勧告決議案に対する討論中、前市長を「不正の選挙を行って、全市民を欺いた市長です」と事実誤認の上に名誉を毀損し、またこの決議案を提出した議員に対し「もう、3年近くなりますが、その公約のうち、一つでも実現できましたか。私の知る限り、そんな話聞いたことがありません」と事実を調べずに発言したことが発端です。詳細は過去の記事をお読みください⇨http://te28anzai.com/?p=5416

懲罰委員会は15時からで傍聴も可能です。会場は市役所別館第2委員会室です。

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です