第3回小樽音読カップ

おはようございます。本日は、チーム教育に仲間入りして潮おんどくんを背負って、運営のお手伝いです!

小樽市教育委員会では、家庭学習は音読からを合言葉に、学力向上策の一環として音読に力を入れてます!音読は、国語力や独創力にかかわる脳の場所が特に活性化するという脳科学者の知見があり、誰でも簡単にでき最も効果の上がる勉強の仕方だそうです!

毎年、この活動に関わらせて頂いてますが、子どもたちの日頃の成果を間近で見せて頂けるので本当に楽しみです!小樽では、除雪問題はじめあまりいい話が取り上げられなくなっていますが、小樽の教育は着実にいい方向に進んでます!小樽の未来を担う子どもたちのため、これからも教育について取り組んで参ります!

image

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です