議会資料をペーパレス化へ。テスト開始しました。

小樽市議会では、これまで定例会における議案や予算、委員会報告など全てが紙資料で配られています。特に当初予算になると資料は膨大で整理してもなかなか追いつかないのが現状でした。

このたび、議会活性化検討会議において、審議の充実と事務作業の効率化を目的に、ネットを活用した資料保存共有のテストを開始しました。小樽市役所においては、ほとんどの資料がホームページに掲載され公開が進んでおりますが、議会資料の中で委員会資料はされていませんでした。市民に対しては議会傍聴に来られた方に回覧かまたは議員自身がネットにアップするなどと限定されていました。

今回のテストは、議員に対するもので市民向けのオープン化が主ではありませんが、グーグルドライブを活用して資料を保存し共有し、実際に使ってみることにしています。

今はまだ一部の資料だけですが、今後、過去のものからこれからのものまでが共有されると、資料の整理がなかなか出来ない私にとっては大変メリットがあるなと感じています。いざ議会質疑の前になって、やれあの資料はどこに置いたかと山積みの資料掘り起こさなくても良くなるなと思っています。

さらに、タブレットやPCを議場や委員会室に持ち込んで、そのドライブを閲覧検索出来るようになると審議の充実にもつながるものと思っています。

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です