小樽・余市ゆき物語が今日からスタートします。

小樽と余市の両観光協会による冬のプロモーション事業「小樽ゆき物語」と「余市ゆき物語」が今日からスタートします。

私は、委員会制を導入した初年度より小樽観光協会会員に誘われ、広報部会とともにこの事業を実施する冬季イベント委員会にも所属し活動させて頂いてきました。ワイングラスタワーやガラスアートギャラリーなどの担当してきましたが、今年は広報部隊として活動します。SNS発信や手法を検討したりPR活動を行います。

先週から今週にかけては、ワイングラスタワーの設営やガラスアートギャラリーの準備作業を行いました。担当は変わっても、みんなで横のつながりで小樽・余市の冬を盛り上げるべく取組むことはとても良いものと思っています。

また先日はどさんこワイドでもPRしてきました。平日の夕方に小樽を出れるメンバーがいないということからも私も出演させて頂きましたが、やはり声は女性の方が聞こえやすいという話し合いから、私は最初の「こんばんは」と最後の「お待ちしております」を元気いっぱいにさせて頂きました。

今日は夕方にはオープニングセレモニーがあり、小樽運河を青いLEDイルミネーションが輝きます。実際はこの時期の夕方は自然に青い空の色が運河水面に移り全体的に青く彩られることから青の運河ということでPRしています。こちらが試験点灯の様子です。

このほか各イベントも順次開催されていきますのでぜひぜひお楽しみください。なお毎週土曜日、市民ボランティアで手作りしたワイングラスタワーを眺めながらのキャンドルバーも営業されます。ぜひこの機会に冬の小樽と余市を楽しんでもらいたいと思います。

「小樽ゆき物語」「余市ゆき物語」

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です