海上技術学校が存続決定。令和3年短大で開校。

本日、小樽市より、国立小樽海上技術学校の存続が決定したとのとご連絡を頂きました。午後1時半から記者会見が行われ、今日明日でそのことが報道されると思いますが、市議会としても存続を要望しており、今任期中に実現したことに嬉しく思っています。

以下、市役所から頂きました資料を添付しますのでご一読ください。この間、存続に向けて市長就任後すぐに関係各所に足を運び動かれた迫市長はじめとする多くの皆様に感謝です。

今後は、21日投開票で当選された議員で構成する小樽市議会において、商業高校跡の残余部分について議論されることとなり、改選後の議員さんたちがどのような質疑や提案を行うのか期待されます。

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です