任期最後の各派代表会議で無所属は対象外に。本日で議員としてのブログを終えます。

本日4月24日(水)、任期最後の各会派代表者会議が開かれ、5月1日(水)からの新任期に設置される議会内部の調整会議「各会派世話人会」について協議がなされました。

世話人会とは、慣例で座長は議長が務め、構成員は新議会で会派結成届を提出した各会派の代表者となり、議会構成・運営の根幹となるものを決めていくものです。

本日の協議の冒頭、世話人会の構成及び座長の選出等について、前述したとおりに決定し、また慣例により無所属議員は対象外となることで決定しました。これにより、このたびの選挙で当選した議員のうち無所属二人が会派を作らなければ、実質的に蚊帳の外となります。何も動かなければ議員になるためだけの議員となるわけですね。

なお、新議会での世話人会の構成員には、公明は秋元議員、立民は佐々木議員、共産は川畑議員となることが本日の会議で示されました。自民は未定とのこと。

この世話人会は、5月に開かれる第1回臨時会の日程が考慮されて開かれます。会派結成届は5月1日(水)までとなり、その後ゴールデンウィーク開けの5月8日(水)に第1回世話人会が開かれることとなりました。この調整会議で協議される議題については以下の通りとなります。


なお、この日、市総務課より、第1回の臨時会の日程について5月23日(木)の案が示されました。

本日の会議で、私の4月30日(火)までの任期内における議会内外の公的な会議や行事は終了となるところでしたが、会議ののち、市総務課より、今任期中での専決処分(議会に諮らずに行うもの)の可否を求める事案を頂きましたのでお知らせします。

中身としては、条例の一部改正についてで、12本の改正案のいずれも条例の規定中の「平成」を「令和」にするものでありました。これは4月26日付で処分され、新元号より施行となります。

本日をもって議会内部にいる議員という立場で、議会のことや議会内部のことについて発信するのは最後となります。

2期目において、最初の2年は会派を結成することができ、会派代表の立場や議運委員、議会改革検討会議などにも入り、1期目以上に議会での発言や質問などをさせて頂きました。しかし、その後、今回も当選した無所属議員が前市長にすり寄り「安斎と一緒にいたら次の選挙が危ない」と離れていき、約2年、一人会派で活動してきました。

議会での発言権も質問時間も大幅に少なり、無力さしか感じられませんでした。しかし、私は、本会議と所属する委員会以外は出席義務がなくとも、発言出来ない会議であっても積極的に傍聴をし、それらについて発信してきました。これは、1期目からずっと情報共有をしてこそ市民と議会の間が縮まり信頼関係が生まれ、協働のまちづくりをすることが出来るという信念のもと続けてきました。議会についてはメディアにも記事として掲載されますが、それはごく一部です。だからこそ内部にいる議員自らが発信すべきと思いしてきました。

この間、私のブログ「あんてつが行く!」をご愛読いただきました皆様本当にありがとうございました。感謝申し上げます。今後はまだ未定なので、任期終了後は「あんてつはどこに行く?」となるかもしれませんが、これまで経験させて頂けたことを活かし、何かしらの形で頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

2 thoughts on “任期最後の各派代表会議で無所属は対象外に。本日で議員としてのブログを終えます。”

  1. こんばんは。
    来月以降は未定との事ですが、益々のご活躍を祈念します。
    安斎さんとブログを通じ出会うことができ、本当に良かったです。
    ブログを通じ、政治について考える機会を与えてくださり、ありがとうございました。

    1. taka-san様
      コメントありがとうございます。
      5月中には決めていきたいと行動を始めます。私のブログによってそのように感じて頂き嬉しく思います。
      政治は皆さまの身近なところで接点があります。今後、政治についての投稿は少なくなると思いますが、またこの機会を大切にさせて頂き、節目において発信したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です