農業人(仮)。

こんばんは。大変久しぶりの発信となります。小樽市議会議員を辞めて早5カ月経ちました。自分自身の考えや今挑戦していることをお伝えさせて頂こうと思い、ようやくブログ配信を再開しました。

この間、比較的簡単に更新出来るFacebookやインスタグラムなどのSNSを使って近況を報告していました。8月から縁あり、札幌で農場を管理運営する「北海道・藤井ファーム・ラボ株式会社」にお世話になり、野菜づくりをしております。日が昇る頃に起きて日の沈む頃に仕事を終えるというとっても人間らしい生活を送らせて頂き充実した日々を過ごしております。

今は、とうきびの収穫真っただ中で、この農場で知った白とうきびのピュアホワイトの朝もぎのおいしさに感動し、朝もぎとうきびのSNS投稿を続けてきました。その中で、当社のホームページやFacebookの体制が整う見通しが出来てきたこともあって、これに伴い、今の私の近況をご報告することに致しました。

昨日10日は、札幌と小樽とでその朝もぎのピュアホワイトとともに笑顔を配達させて頂きました。議員であった時またはそれ以前からご縁を頂いていた皆さんからご注文を頂き、美味しかった、ありがとうとお喜びや感謝のお声を直接頂戴してます。

また、配達させて頂いた際に、写真にあるように温かい差し入れを頂くとともに、「議員を辞めて寂しい」や「応援してたのに」という叱咤、「また戻ってくるんでしょ?」との激励を頂戴しました。選挙でより多くのご支援を頂いても、国政政党に属さない地域目線の議員という自分の主義主張を曲げないことで会派を作れず議員活動が著しく制限されたことなどを理由に政治の現場を離れる決断をしました。今は農業という現場でまさに人の命を支え、家族家庭の食卓の笑顔づくりの一役を担えることの喜びを感じております。

議員になることは手段で目的であってはならないと思ってます。もしも、今の立場で言えば、この日本・北海道の農業や食の問題、子どもたちの未来に向け、政治家安斎の力でより良く出来るなら、また、あまりにも議会がなあなあで政が進み、議員になりたいだけの議員による議会運営がなされるなら、もう一度足掻いてもいいのではと考えてますが、今はこの毎日が充実しておりますので、農業人(仮)としてやれるだけ楽しみもがいて頑張りたいと思います。

まずもって、この間、お世話になってる皆様、そして昨日において沢山のご協力と労いを下さった皆様に感謝いたします。ありがとうございました。今後も沢山の農ライフとともに新鮮なお野菜について発信しますのでよろしくお願いします。朝もぎの白とうきびも時期が限られております。ご注文お待ちしております(笑)。

最近の投稿

Author: 安斎哲也

好きな言葉:為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です