今シーズンは「大雪にならない限り」(市長)除排雪なし。

2月9日の協会病院前の住吉線での排雪作業中の市長による中止指示・示唆問 […]

さらに謎が深まる市長の言う「危険な行為」。予特で原課が「安全に通行出来るなら片側交互通行は危険だとはならない」。

本日の予算特別委員会で、市長が現場に出向き排雪作業を中止させた疑惑問題 […]

市長発言は虚偽が誤認か。市長の言う「危険な行為」に対し業者は対策しての作業。

本日は一般質問でしたが、自民党の酒井議員の除排雪の質問でも、直前に議員 […]

市長「除排雪」で耳障りの良い所信並べるも、昨日も現場に登場し「あ、綺麗ですね」と一言。住民も呆れを通り越し失望。

本日10時より平成29年小樽市議会第1回定例会が開会し、森井市長が提案 […]

石田議員の言い分と食い違う現場の声。

先ほど石田議員から、協会病院のところの排雪作業中止は市長と後援会幹部で […]

排雪作業の現場に市長。誰のための市長なのでしょうか。

※後援会幹部ではなく、後援会の石田議員であったことご本人から伺いました […]

市の除排雪に苦情・要望1,639件。昨年の倍。

平成28年度の森井市長による除排雪体制には様々な意見が寄せられています […]